電話回線を増やす方法は?

2022/02/07

会社の人員が増えたときや事業拡大するときに必要になってくるのが、固定電話ですよね。
すでに契約している回線があれば、回線増設の手続き・工事をすることで電話回線を増やすことができます。
その手順について詳しく解説します。

▼電話回線を増やす手順
電話回線を増やすときの手順をひとつずつ見ていきましょう。

■現在契約している内容を確認する
まずは、現在契約している電話回線の内容を確認しましょう。
どこの回線を使っているのか、まだ使っていない回線があるのかを確認しておくことで、目的に合った的確な方法で回線増設ができます。

■電話回線の追加の申し込み
電話回線の追加といっても、チャンネル数を増やしたいのか、電話番号を追加したいのか、電話機だけを追加したいのかなど、要望はさまざまです。
回線業者と相談し、どのようなプランで回線を増設していくかをしっかりと話し合って、契約しましょう。

■電話番号の設定
増設した回線には電話番号を設定します。
もし現在契約している内容でチャンネル数が余っている場合は、ダイヤルインで電話番号を追加できます。
この場合回線を増やす必要がないので、現在の契約がどうなっているのかをはじめに確認しておくことが大切です。

■電話回線の工事
電話回線の工事は、電話線引き込み工事といってNTTが建物の屋内まで電話線を引き込む工事を行います。
NTTによる電話線引き込み工事が完了したら、次に電話回線をモジュラージャックから主装置や電話機に接続する工事が必要です。
これは専門業者に依頼します。

▼まとめ
電話回線を増設する際には、わからないことも多いと思いますが、しっかりと契約を確認して無駄のない電話回線増設をするように心がけましょう。
複数の業者が絡むとややこしくなってしまうので、まずは現在契約している回線会社に相談してみると良いでしょう。
株式会社スリーネットは東京の電気工事を承っています。
電話回線の工事でお困りの方はぜひご相談ください。