電話回線の工事は信頼できる業者へ。

2022/01/10

オフィスや店舗などさまざま場所やシーンで電話を利用していますね。
電話回線の種類がどのくらいあるかご存知でしょうか。
電話回線にはそれぞれの特徴があります。
今回は電話回線の種類について見ていきます。

▼電話回線の種類と特徴
電話回線には種類があり、その回線ならではの特徴を持っています。

■アナログ回線
アナログ信号を使って通信をおこなう回線です。
アナログ回線はモデムなど他の機器を必要としていません。
そのため、機器の故障で通信に支障がでない安定さが特徴です。
ただ、2025年には廃止することが決まっているので、現在アナログ回線を使用している方は、光回線などへの乗り換えが必要です。

■デジタル回線
デジタル回線はデジタル信号を使って通信する回線です。
ノイズの影響が少なく、多くの情報量を扱える特徴を持ちます。

■光回線
光ファイバーケーブルを介して通信をおこなう回線です。
光回線最大の特徴は回線速度の速さと言えます。
光に変換した電気信号を高速で離れた場所に伝えることが出来ます。

■他の電話回線
この他にもインターネット網を利用した電話回線のIP電話やスマートフォンを代表とする移動体通信があります。

▼まとめ
ここまで、電話回線の種類と特徴を見てきました。
目的にあった電話回線を選ぶことが大切ですが、アナログ回線のように廃止が決まっている回線もあります。
電話回線の問題については、株式会社スリーネットにご相談ください。
マンションやオフィスなど、ニーズにあわせ回線工事をおこないます。