電話回線がなくてもインターネットは出来る!

2021/11/22

インターネットの接続には電話回線は欠かせない、そのように思ってはいませんか。
確かに電話回線とネット使用はワンセットなイメージは強いのですが、実際そうではないのです。

▼電話回線と光回線はことなる
近年よく耳にする光回線を電話回線と思ってはいませんか。
この二つは全くの別物なのです。

■従来の電話回線
アナログ回線やISDN回線、そして現在主流のADSL回線は従来の電話回線です。
月額料金や初期費用が安いメリットがありますが、NTT基地局から離れるにつれ速度が低下するデメリットがありました。

■光回線
光回線は光ファイバーを利用したケーブルを使用する回線です。
従来の電話回線よりも通信速度が速く安定、情報量の多さにも対応します。
また、光回線を利用したひかり電話にすることで、電話の基本料金が安くなるメリットもあります。
マイナス面を挙げるとすれば、工事をしないと利用出来ないことです。

■ADSL回線が使えなくなる
現在主流のADSL回線は、2024年にサービスが終了します。
従来の電話回線で使用している銅線が劣化、維持継続が難しいのが終了の理由です。
オフィスなどで現在もADSL回線を使用している所は、乗り換えの検討が必要と言えます。

▼まとめ
従来の電話回線を使用しなくても、光回線を利用することでインターネットの接続は出来ます。
サービスの終了を考慮すると、有線でインターネットを使用する場合には光回線の選択がベストです。
新しくネット環境を整える時は、株式会社スリーネットにご相談ください。
電気工事の専門家がニースに応えたサービスをいたします。